歩く

曇り空のもと、ちょっとした用事にかこつけて出かけては、近辺をひと回りする。
路地に、暮らしの中で丹念に育てられた樹々や花々が待ち受けている。農業高校のフェンスからは、生徒たちの労作がうかがえる。育てることを習得する場所らしく、細やかな仕事ぶりが、はた目にも伝わる。
一方、人の住まなくなった家屋からは夏草がはみ出してきて、植物から届く熱量に、こちらが道を譲る。

整った庭先にある人々の熱意と、土から湧き上がるような植物の熱量。なんだかくたびれて、コーヒーショップに立ち寄る。持っていた本を開いて、知らない時代の、知らない街の、知らない人々の物語に、ホッとする。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle