ビーツ

畑から、まるまる太ったビーツが届く。流行の食材とは聞いているが、扱い慣れない。洗うだけで、赤い汁がぽとぽと落ちる。

「ジュースにスープ、ジャム、チョコレートホンデュウもあるよ」と、娘からの情報。ジュースもスープも試してみたけど、ポパイが、ホウレン草を丸飲みする図が、浮かぶばかり。

「これはおいしい!」という体験から入ろう。どこかで、ビーツのケーキを見つけよう。レシピの手順をふんで、「おいしさ」にたどり着くのは道が遠いから、他力本願でいこう。久しぶりにデパ地下など、覗いてみようかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する