2016年

2016年は、「次のステージ」に向けての段取りをつける一年でした。
EYN講座は、これまでと同じに楽しく、粛々と、最後の一年を開催してきました。
長年業務を担ってきた団体では、次期担当者とバトンタッチするために、今年後半のプログラムを一緒に担当してきました。これまで、講座に呼んでくださった他団体コーディネーターの方々には、依頼の度に「今期にて終了」と伝えながら、今後の担い手の紹介や顔合わせを進めてきました。来年度からの企画に声をかけてくださった方々には、信頼できる他のファシリテーター達を引き合わせました。まだ少し、「今年度通り」に来年も続くものがあります。それぞれの終わり方には、時間差があります。

「辞めるだけで後のことは考えない人もいるのに、一つずつ、ゆっくり次につなげてるね」と、仲間に言われました。そうね、バトンを渡したい。お別れをしたい。ある日突然、これまでいた人が居なくなるというのは、できるだけ無しにしたい。

「次のステージ、って、なあに?」と、聞かれます。それがねぇ、ただワクワクしているだけ。ずっと、ワクワクしてきたこと。確実に準備されているけれど、まだ現実ではないことが始まること。始まりは、永いこと見えなかったことがとうとう現実になることで、終わりは、今あることに段取りをつけて降りること。降り方に時間がかけられるのは、幸せなことです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/01 (Sun) 22:17 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する