フォーカシング国際会議

2016年7月20日から7月24日の日程で、フォーカシング国際会議(International Focusing Conference 2016)が開かれます。場所はイギリスのケンブリッジ。27カ国、250名が参加します。私も楽しみに出かけます。

一番の魅力は、フォーカシングを愛好する人々に会えることですが、参加の決め手は、なんといっても場所です。メインの会場はRobinson Collegeという、比較的新しい大学のキャンパスですが、近隣には15世紀からの古い大学が建ち並び、ある晩には、老舗Kings Collegeのダイニングルームで夕食会が準備されているというのです。まるでホグワーツ魔法学校。さらに、Kings Chapelでは聖歌隊の歌声が聴けるという、こんなチャンスを、逃すことができましょうか!Irish Danceのライブも予定されている様子で、期待は、オプショナルプログラムに傾きつつあります。

緑と花の季節にイギリスを訪ねるのは、長い間の夢でした。それが、ずっと活用してきたフォーカシングをきっかけに実現するとは、驚きです。しかも、丁度、隣街ELYに娘家族が住んでいて、それならいっそと、こちらからも家族ででかけ、夏休みを一緒に過ごします。なんだか、大団円。

今年は、シェイクスピア没後400年記念年で、街にはお祝いの旗がたなびいているそうです。映画「マクベス」を観て尋ねましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する