色と文様

「まんだらぬりえ」をおしえてもらったのは2009年のこと。友人が「秘密の花園」ブックをプレゼントしてくれたのは2013年冬のこと。最近、書店で「イスラム文様とモザイク」「インド文様とベイズリー」を見つけた。どちらも買って、「もう、これで、一生分、塗るものには困らないわ!」と話すと、笑われた。「すぐに次のを探してるわよ」と。色のことばかり想う時間。文様の中を歩き回る時間。たましいの時間。ひとはパンのみにて生きるにあらず。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する