バス停のフェンス その2

バス停のフェンスいっぱいにミントが並んでいたが、先日、立ち寄るととなりに山椒が生えていた。若い葉は、やわらかくてほんのりと黄色い。摘むと、つ~んと香りが刺さった。これは懐かしい。なんだっけ?記憶をたどると、昔の実家の勝手口が浮かんだ。

玄関とは別に家族が普段に使う木戸があり、木陰が暗かったが、庭より親しみやすくて、そのあたりでよく遊んだ。ゴザを敷いてもらって、ままごとをしたり、おやつを食べた。まわりの山椒や柑橘類の樹木に、アゲハチョウがよく舞っていた。卵を産み付け、青虫やさなぎの姿も見かけた。アゲハの幼虫は、頭をつつくと、オレンジ色のつのをぬうっと突き出す。同時に、強い芳香が漂う。

子どもが独りで過ごす時間には、色々なものに出会う。長いこと忘れていて、ある時思い出す。バス停で急に降ってきた。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle