ブルーベリー

庭でブルーベリーを摘んでいたら、友人の息子さんの顔が浮かんだ。そうだ、彼に食べてもらおうと思い立ち、友人にメールをしておいた。夕方、風が気持ちよい頃に出ようとすると、友人から返信が届いた。なんと、息子さんが、今しがた怪我をしたそうな。あれぇ、お裾分けがお見舞いになってしまった。でも、丁度彼の顔を思い浮かべたのは、その頃だった。

ぼんやり誰かを思い浮かべると、その人の情報が手に入る、ということはままある。「会いたい」と願うのとはちょっと違う。あら、そういえば・・・と、あとで気づく。イメージは、現実に先行するのかもしれない。何かをしている自分を思い浮かべると、しばらくして、ホントにそうしていることがある。このあたりの関連は、フォーカシングで、かなり納得がいくようになった。意志を持つ前に、すでに、何かが自分の中に立ち上がっている。予知などというと大げさだが、人には、情報をキャッチするいろんなツールがあるに違いない。

勘を働かせよう。ピンと来るって大事なことだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する