「批判に対処する」流行り

職場研修や自主グループ講座で、「批判に対処する」を立て続けに提供した。おもしろかった。家族とのやりとりであれ、顧客や利用者であれ、アサーティブな批判への対処方法は、有効なのだ。こちらに対応策があれば、批判は取り扱い可能になる。

批判に対して陥るパターンには、「言い訳と思われそうで、こちらの気持ちや考えを言えない」「相手が怒っているから、なにもできない」「どうせ言っても無駄だし、いちいち取り沙汰しないのが大人の対応」「遠回しに言われて傷ついたけれど、相手の本意はわからないから嫌なかんじがつきまとう」など、自分はぐるぐる廻りになって、相手が図に乗りやすいものが多い。

アサーティブな対応策は、「今できること」をすること、「これから」につながる一歩をつくること。その相手とどうしたいのか、境界線をどう引くのか、自分の本意を探ることになる。未来の関係を自分から作ること。「私が決めていく」と頭を上げ、正当でないと感じる批判に「ノー」と言うことは、今とても大切。だから、「批判に対処する」プログラムが、密かに、脈々と流行っている。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle