クリアリング・ア・スペース

身辺が騒がしい。そんなときは、とりあえず、「クリアリング・ア・スペース」をやってみる。自分で自分に呟く。

「それでは、こころの整理、自分の整理を始めましょう。
ゆっくりした呼吸を何回かして、内側の方にゆったりしたスペースを作りましょう。 
静かに自分と向き合っていて、出てくるものは何でも、一つずつ丁寧に見てみましょう。
からだのことでも、きもちのことでも、何か日常の事柄でも。
一つ目が出てきたら、ちょっと短く言ってみましょう。

それをひとくくりにして、思い出せるように、短く名前を付けて、どこかに置いておきましょう。
どこにどんなふうに置いておいたらよいでしょうか。

また注意を内側の方に向けて、他に何か出てくるかなと聞いて、待っていましょう。」

一つずつ、一つずつ、出てきたものに名前を付けては置いていく。
ああ、そうだな、こうしておくといいな、これはたいしたことないや、と見分けがつく。
置いたものの真ん中に自分がいて、周りを見渡している。
それだけで、落ち着く。さてと、立ち上がるとき、足元がしっかりしている。

自分とつきあってあげられる静かな時間を持てるようになったのは、
つい最近のような気がする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する