ソナタ

 ピアノを習い始めて一年。「ブルグミュラー25番」一辺倒だったのが、さすがにおなか一杯になってきたところに、「ツェルニー30番、やってみたら?見違えるように基本が身につくから」とアドバイスされた。なんでも、ツェルニーはベートベンのお弟子さんで、彼のソナタを弾くために練習曲をつくったのだとか。友人は続けて、「ベートーヴェンのソナタも一緒に始めよう。易しいのがあるから」と言う。まるで正統派ピアノレッスンの様相になって来て、これでは昔のように苦しい練習にならないかと、少し不安になってきた。

Macでソナタを視聴して、気に入った演奏をダウンロードした。耳を澄ましていると泣きそうになる。心の風景が変わっていく。聴くだけで充分ではないだろうか。果たして弾けるようになるんだろうか、弾きたいんだろうか・・・・。そうっと、右手をさらい、左手の和音も試してみると、また泣きそうになった。泣きそうになるんなら、弾けるようになるかもしれない。

何のためのピアノかといえば、身近に感情を引き寄せ、浸り、その時間を生きていたいから。そこに居たいから。味わうもののたくさんある、豊かな、「よく作られた」作品をなぞるのは幸せなことだろう。揺り動かされる気持ちを素直に味わえるだろう。身体を巡って表現されるものが、自分を助けるだろう。ゆっくり、ソナタに参入しよう。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle