友人からの連絡

ともだちから、Facebookへのお誘いがありました。 へぇぇ、と「友達」をクリックしてみると、おやまぁ、懐かしい名前が連なっています。興味をそそられて、参加。ヨタヨタしながら、写真を載せてみたり、お返事してみたり。遊び心で出発です。

先日、数年ぶりにメールを頂いた方がありました。丁度その前日に、その方が、以前くださったリングを、引き出しから取り出して、パソコンの脇に置いたところでした。そこで早速、「想いは双方向!」と喜んで、返信しました。ところが、今日になって、その方の訃報を頂きました。

Facebookのお誘いも、訃報も、回線が不調で、繋がったり切れたりの不安定な中を、届きました。

「繋がっている」のは当たり前じゃない、と感じます。運良く、というのでしょうか、ありがたいことに、というのでしょうか、ちょうど良くラッキーなことに、あるいは、何かをかいくぐって、繋がることができているのでしょう。
今日通じたからといって、明日も明後日も、というわけにはいかないし、これまでと同じようにとも、いきません。そんな中で、繋がっているんだ。

明日へ、半分の期待と半分のあきらめを持ち、その奥には、重なる別の気持ちを抱えます。静かだけれど複雑な想いで、今日一日が終わっていきます。

スポンサーサイト

コメント

facebook

みよちゃん 
facebookにこのブログ記事を投稿することができます。「友人からの連絡」のURLをコピーしてfecebookに貼り付けるのです。その前に何かコメントを書くといいです。でもほとんどの人はコメントしか読まないで「いいね」をクリックします。空気を読む日本人にはfacebookって合わないかも。

2012/08/12 (Sun) 09:52 | piroko #- | URL | 編集
お知らせありがとう

ぴろこ、ありがとう!まだなかなか使い慣れないけど、試してみます。「発信する」という姿勢があってこその道具ですよね、ブログも、facebookも。

2012/08/12 (Sun) 20:21 | みよみよ #CA7MWOJY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する