さくらに向かって

「桜通り」は、薄いピンクに染まってきた。
自転車で走り抜けると、自分もふわりとさくら色。

マーマレードを煮た。まだストーブを焚くので、鍋を掛けておくのに好都合だから。
さくらの頃は、肌寒い。

今年のイースターは3月で、開花と一緒に終わっていった。
日本ではあまりなじみがないが、「復活」の季節を喜ぶイースターが、案外気に入っている。

「桃の節句」に始まった「はるじゃはるじゃ」と浮かれる気分が、徐々に速度を上げていく。

スポンサーサイト