津田塾大学交流館の講座

毎年恒例の「コミュニケーション力(りょく)UP講座」が、津田塾大学津田梅子交流館で始まります。
http://koryukan.tsuda.ac.jp/forum/

津田塾大学は「緑したたるキャンパス」というに相応しい、玉川上水の並木と森に囲われた一角にあります。
折しも、小平では、幹線道路の工事着工の是非を問う住民投票が行われますが、その道路予定地は、丁度学校の前に当たります。そして、住民投票を推進してきた市民メンバーの一人は、この講座で出会った方です。地域をコーディネートするとは、足元の暮らしから始めるということ。様々な手法の中に、「アサーティブな関係」づくりが取り入れられてきたことを、その友人と話す度に感じます。

講座は全5回で行われます。ゆっくり進む利点はたくさんありますが、なんといっても一番よいのは、「暮らし」と行ったり来たりができることです。次回までの一週間に、職場での、家族での、コミュニケーションを見直すきっかけになります。感じたことや気づいたことを講座で語り合って、また持ち帰ります。それを5回できるのですから、その間に促進されることや腑に落ちることが、たくさんあります。

最近は、一日講座や2時間1回という講座が主になり、一期一会のよいチャンスなので、楽しく、そして有意義なひとときをご一緒してはいますが、やはり、プログラムが詰め込みすぎになりがちです。

双方向でアサーティブネスを楽しむためにも、是非、交流館プログラムをご活用下さい。
スポンサーサイト