ゆず

年末に庭で採れたゆずがまだたくさんあって、毎朝、2つ、食べる。りんごにんじんゆずジュース。当初、かなわないなぁと臆した苦みも、今はすっかり慣れて心地よい。

のどからお腹へ、薄もも黄色のふわふわが降りていって、ゆっくり拡がる。あとからやってくるパンのかけらや卵が、すっぽりと泡の中に着地する。身体が目覚めて、もうスタンバイした気分になる。

台所のテーブルで、ゆずは小惑星のよう。鋭く光って、ゴツゴツして、種をいっぱい抱えて、彼らは「べつに好きにならなくたっていいよ」と、とっつきにくい。イチゴみたいに可愛くない。そこがいい。
sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle