今年から来年へ


クリスマスイブ。東京は暖かな朝を迎えています。
エンパワーYOUネットワークの活動は、あと一つ、多摩総合精神保健センターでの、思春期本人グループのみと、なりました。テーマは、「怒りを取り扱う」です。「今年の怒りは今年のうちに!」というかけ声で、年末こころのお片付け、といったところです。

アサーティブに怒りを表現するのは、素敵です。怒りをやみくもに爆発させて、傷ついたり傷つけたりすることから、自由になります。怒りのエネルギーを上手に放出して、自分の行きたい方向へ、舵取りをしていきます。自転車のペダルに足を載せて、さぁ出かけるぞ!とこぎ出す感じです。

怒りの持つパワフルさを活用して、エンパワーYOUネットワークは、これからへの期待を、造り続けてきました。近年では、「アサーティブネストレーニング」と「フォーカシング」を、提供するようになっています。特に今年は、アサーティブネスのプログラムが改編され、コンパクトに参加しやすくなりました。フォーカシングでは、本格的に「ガイディング」を学びました。大きく「次への一歩」が、準備されて実行されてきました。

来年度は、アサーティブネスのロールプレイクラスが新しくなり、復習クラスも参加しやすくなります。フォーカシングは、例年通りのプログラムに加えて、他所へ出向いて新規クラスを設定します。

静かにクリスマスを迎えながら、こころの中は、これからの新しい年への、希望が拡がります。

スポンサーサイト