歩く

曇り空のもと、ちょっとした用事にかこつけて出かけては、近辺をひと回りする。
路地に、暮らしの中で丹念に育てられた樹々や花々が待ち受けている。農業高校のフェンスからは、生徒たちの労作がうかがえる。育てることを習得する場所らしく、細やかな仕事ぶりが、はた目にも伝わる。
一方、人の住まなくなった家屋からは夏草がはみ出してきて、植物から届く熱量に、こちらが道を譲る。

整った庭先にある人々の熱意と、土から湧き上がるような植物の熱量。なんだかくたびれて、コーヒーショップに立ち寄る。持っていた本を開いて、知らない時代の、知らない街の、知らない人々の物語に、ホッとする。

アーモンドとさくら

ギリシャの遺跡はお花畑。アネモネ、ムスカリ、デイジー、芥子、タンポポ、その他もろもろ。仰ぎ見ればアーモンド。毎日移動して、しこたま勉強して、食べて、寝る旅。それでも、思い出すのは、ひたすら空と海と花。帰国したら桜。

なにはともあれ、花が咲くのを眺める幸せ。

ゆりとばら

八王子の小宮公園は、「うばゆり」の群生地。冬に訪ねると、木道わきに、枯れて立っている無数の姿が見られる。カサカサのがくをそっと押し開くと、無数の種が詰まっている。

がくが崩れ、風が吹いて、零れ落ちるのを待ち受けている。薄い皮膜がオブラートのように種を一つずつ包み、風のエネルギーをとらえたら、プロペラになって舞おうとしている。生気のない姿とは裏腹に、虎視眈々としている。

なじみのバス停のフェンスに、季節外れのバラが咲いた。白い冬の空に濃い赤が伸びあがっている。「いつだって、咲けるって!」と声が聞こえた。

ゆりの種も、冬のばらも、凛々しい。

しそペースト

山のような紫蘇が畑から届き、ペーストを作った。ひと束分の葉をグラインダーに押し込み、オリーブオイルとリンゴ酢と、あとは塩こしょう、ちょっとお砂糖。最初、空回りしている葉っぱ達も、次第に巻き込まれていって、最後はとろとろしたペーストになる。

英語の先生が、生徒さん達と、ご自宅で一品持ちよりランチ会を開かれた折に、ひと瓶持参した。後日、「レシピを」とメールがあったので、ざっくり返信したところ、困惑の返信が届いた。「それが一番困るレシピ!お好み?アンに出てくる恐妻家の夫が嘆いています。人と違ったらどうするんです?って。せめて紫蘇、酢の量教えてくださいな」

わわわ!なんとか枚数やら分量やらを~適当ながら~書き送り、ひと言「いつも、一期一会料理です」と付け足した。

「赤毛のアン」は、決して、自由ではない共同体の暮らし。アンの葛藤と諦念に、作者の苦しみが重なる世界。いいじゃないですか、人と違っても!21世紀のおんな達は、大地を堂々と、我が道を歩きましょう。一期一会を楽しんで。古風で可愛らしい先生の姿も微笑ましい。

クリームのバラ

今週末に、母のメモリアルデーを開くことになった。亡くなって2年目のお誕生月に当たる。

お誕生日なのだから、ケーキよね!ということになって、即刻、バタークリームでできたバラの花が飾られているものを用意しよう、と決めた。花びらに、銀色のつぶが載っているのが良い。懐かしさの原点は少女漫画で、夢見心地のバラ飾りは、巻き毛の乙女の脇に優美に咲いていた。

10年程前、まごくんが母にバラの花束を手渡したことがあった。「クリーム色が一番好き」と喜んで、上手に、ドライフラワーにして玄関先に飾っていた。なにもかも、霞む昔話のよう。バラのケーキを囲んで、懐かしいひとときを過ごそう。
sidetitleあれこれおしゃべり入り口sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

miyomiyo7

Author:miyomiyo7
みよみよのブログへようこそ!
私は東京の郊外、中央線沿線に長いこと住んでいます。
電車、飛行機、車、自転車・・・乗り物で移動するのが大好きで、その間に考え事をしたり「夢」を見るのが得意です。
お喋りは会ってするのがお楽しみ!
というわけで体を移動し、人に会い、やってみてから考えるアナログ派。
そんな「体験」から気づいたこと、手に入れたものを、ご紹介したいな。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle